お問い合わせはbantama@s6.dion.ne.jpまで
by tama nakagawa
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
関西へ
明日からしばらく関西へ帰省するため、

PCのメールが見れなくなります。

御用の方は、

niginigi.tama@s6.dion.ne.jpまで

ご連絡ください・・・

*明日25日から3日間京都kitoneさんで
 6周年展のイベントが始まります。
 6周年限定セットも個数限定で販売されます。
 私も参加させてもらってます。
 27日は1日食堂を行います。
 当日分もご用意できそうですので
 よろしければ足を運んでくださいね・・・
 食堂、おすそわけの売上の一部は
 この度の震災の義援金として寄付させて
 いただきたいと思います。
 
[PR]
by nicokiti | 2011-03-24 18:29 | 日々
課題
15日、撮影だったのが、延期になり
今日になりました。
撮影しながらも
やはり震災の話になります。

あまりにも
情報が錯乱し
何もかも否定することも
何もかも受け入れることも出来ない・・・
でも日々暮らしていかなければ
なりません。
何ができるか、何を信じるか
これからひとりひとりの課題ですね・・・

撮影の後は、
みんなでくるくると
明石焼きを作りお出汁で食べたり
ソースをつけて食べました。
みんなで美味しいものを分かちあえ
たわいもない話で頬が緩んだ時間・・・
楽しい一時でした・・・

*少しですが、
渋谷パルコギャラリーB1階で行われている
”春のくらすこと”に参加しております。

c0078557_17244657.jpg
[PR]
by nicokiti | 2011-03-23 17:25 | 日々
救援物資
一部の地域から救援物資が送れるようです。

まず第一は食料品や薬
第2に衣服類、カイロや電池、おむつや
暖をとれるようなものなどでしょうが、
被災生活が長くなると衛生のケアや心のケアも
大切になります。

・水のいらないシャンプー

・マウスオッシュ

・生理用品(下着が換えれない場合にも)

・ウエットティッシュ

など水が出ない地域で役に立ちます。

あと、子供たちには、気を紛らわせられるもの
絵本や優しい音色のオルゴールなんかも
心を落ち着かせることができるかな~と
思います。

少しでも多くの方に救援物資が届きますように・・・

そしてこれ以上、何もおこらないことを
祈るばかりです。
[PR]
by nicokiti | 2011-03-17 14:53 | きもち
できること
毎日、計画停電が実施され
1日のどこか停電しています。
その度に電気のある有難さを感じます。
そして時間と電気、食糧を計画的に
上手に使って行かなければなりません。

停電になったり、余震の度にガスを止めているので
ほんとに
毎日少しづつですが、kitoneさんでの
6周年展でのものをこしらえています。

今、この場所でできることをしています。
まだまだ、食品の確保が難しいですが、
できるだけがんばります。

*3月26日、27日に参加予定しておりました
”春のくらすこと”は中止となりました。
[PR]
by nicokiti | 2011-03-17 14:34 | 日々
希望の光
今回の大きな地震で亡くなられた方々、
心からご冥福をお祈り申し上げます。
そして被災にあった方々、
お見舞い申し上げます。

こちらのほうにも心配していただき
メールをたくさんいただきました。
ありがとうございます。
あの日、3月11日は、
さっちゃんと鎌倉に行っており
逗子駅で別れた後、駅前のスーパーで
買い物をしていました。
レジを並んでいると、停電になり
次の瞬間
ぐらんぐらんに大きく揺れだし慌てて外に・・・
今にも道やビルが壊れそうな音
立っていたのがやっと・・・
また16年前の悪夢がよみがえってきました。
あの日のあの音・・・
パニックになりながらも
すぐさま、娘の学校に向かわなくてはと思い
慌てて向かおうとしたとき
さっちゃんと娘と偶然会うことができ
手に手をとりあいました。
とりあえず家にお互い帰り
家に被害がなかったことに安堵しているのも束の間
サイレンの音が鳴り響き
大津波警報が発令されて
すぐさま高台に避難するようにと。
海が近く平屋なので
とりあえず持てるもは持って近所の人たちと
一旦近所の高台に非難しましたが、
長時間になりそうということで
都内にいる主人はきっと帰れないだろうと
なんとか歩いて歩いて山側のさっちゃんちで
向かい非難させていただきました。
暗闇のなか、鳴り響くサイレンの音、余震に
動揺しながら朝をむかえましたが、
朝には主人も無事帰ってこれて
家族そろって朝ごはんを食べれたこと。。。
ほんとに有難いことだと思いました。

16年前、
東北の自衛隊の方々にお世話になりました。
東北の旅館の方からティッシュとタオルの救援物資を
いただきました。
ティッシュの箱には、一つづつ”がんばって”と
書いてあり勇気づけられました。

今は、前向きにがんばろうと思う自分と
テレビの画面をみると16年前のことを思い出し
どっと不安になって胸が苦しくなってしまう自分と
両方いるのが正直なところですが、
今度は16年前の恩返ししたいと思います。
自分なりにできることをゆっくりでも・・・

多くの方々の
心に希望の光が灯す日が早くきますように・・・
[PR]
by nicokiti | 2011-03-15 18:26 | きもち
poefu
3月5日、新月の日
西荻窪に素敵なお店がオープンしました。

昨年の秋、
京都のkitoneさんで
1日食堂をさせていただいたときに
厨房をお手伝いいただいた
お洒落なガッキーさんが、
旦那さんと始められたお店です。

お近くの方は、
よかったら行ってみてくださいね~
ん~早く行きたい!

poefu(ポエフ)http://poefu.com/



・・・・・・



*今日からkitoneさんでの1日食堂のご予約開始しました。


[PR]
by nicokiti | 2011-03-10 19:32 | 日々
いったりきたり・・・
春の陽ざしと冬の冷たさが繰り返す日々・・・
まさに三寒四温ですね。

でも木々からは、
ぷっくりと新芽が芽吹いているし、
口にするものは、苦味のあるもの
緑あざやかなもの さわやかなものが
日に日に増えていて 
目にとまります。

・3月8日の覚書き

新玉ネギ、大豆、餅キビ、レモンのマリネ
蒸した新じゃがに蕗の薹ソース
クレソン、サラダホウレン草、菜の花のおひたし 
                アサリのお出汁
桜のおこわ
セリと春キャベツの水餃子
あまおうと伊予柑のジンジャーマリネ
楓と木の実の求肥餅

c0078557_82184.jpg
[PR]
by nicokiti | 2011-03-09 08:21 | ごはん
kitone6周年展
またまた、京都にて
1日食堂を開かせていただくことに
なりました。

kitoneさんの6周年という
おめでたいイベントですので
地元湘南の春野菜を使った
少しハレの日のようなお品がきに
できればと思います。

その他にも日菓さんの喫茶室や
ワークショップ
6周年限定セットのご用意もされるようですので
お近くの方は、
どうぞ足を運んでみてくださいね・・・

くわしくはコチラ→
[PR]
by nicokiti | 2011-03-02 08:32 | 食堂


カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧